新薬情報

新薬情報

2型糖尿病治療におけるツイミーグへの期待 植木浩二郎氏(国立国際医療研究センター研究所・糖尿病研究センター長)に聞く

 生活習慣や社会環境の変化、急激な高齢化に伴い、わが国の糖尿病患者数は1000万人超に上り、今後も増加傾向にある。2型糖尿病の薬物治療では、既存の薬物治療だけでは血糖コントロールが難しい患者も多数存在するため、新しい作用機序を持つ...
新薬情報

DPP-4阻害薬2型糖尿病治療剤「テネリアOD錠」への期待 門林宗男 (前兵庫医療大学薬学部教授・元兵庫医科大学病院薬剤部長)

Exif_JPEG_PICTURE  「テネリア錠」(一般名:テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物錠)は、田辺三菱製薬が創製した日本オリジンのDPP-4阻害薬で、2012年9月に上市された。その後も同社は、患者のさらなる利便性や服薬コ...
新薬情報

新型コロナワクチンP1/2試験で国産初の免疫原性確認 森下竜一氏 (大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学寄附講座教授)に聞く

 大阪大学とアンジェスが共同開発を進めている新型コロナウイルス感染予防DNAワクチン(AG0302)について、大阪大学医学部附属病院で実施されたP1/2臨床試験データが公表された。P1/2の免疫原性の中の液性免疫については、WHO...
新薬情報

変形性関節症の現状とジョイクルへの期待 内尾祐司氏(島根大学医学部整形外科学教室教授)

 変形性関節症(OA)は、加齢などの要因により関節の軟骨が傷つき炎症を起こすことで痛みが生じる。OAが最も多く発症するのはヒザ関節で、OA疾患の70%を占める。膝OAの患者数は、約2530万人(男性約860万人、女性1670万人)...
新薬情報

慢性心不全の病態と治療におけるフォシーガへの期待        【第2篇】

「慢性心不全においてフォシーガが担う役割」北風政史氏(阪和第二泉北病院院長/大阪大学医学研究科招へい教授) (アストラゼネカ・小野薬品メディアセミナー、“慢性心不全への新たな治療アプローチ”より) 心不全はがんと比べても予後...
タイトルとURLをコピーしました