ヤブカラシの3度の周期的花色変化とそのメカニズムの一端を解明 岐阜大学

ヒト重要栄養源「カロテノイド」の植物による制御機構解明に期待 図1:ヤブカラシの花色の変化花の縦断面で示す。左から開花直後のオスの段階、雄しべが脱離した第一休止段階、雌しべが新調したメスの段階、そして雌しべも老化した最終段階。オスの...
団体・企業

「上司のマネジメントスキル」「職場の雰囲気」が健康リスクに関連 ドクタートラスト

 ドクタートラスト所属の精神保健福祉士の笹井裕介氏が、ストレスチェックのビッグデータを分析し、「上司のマネジメントスキル」と「職場の雰囲気」が、健康リスクに深く関与していることを明らかにするとともに、職場環境改善へのアクションを提言した。...
団体・企業

200円で始められる健康管理システム「Ailes+」本格的リリース ドクタートラスト

従業員の健康サポート、健康経営認定が可能な簡単・直感的アプリ  ドクタートラストは、1日より企業向け健康管理システム「Ailes+(エールプラス)」を本格リリースした。ユーザー単価200円という導入しやすい料金設定、健康診断結果やス...
団体・企業

「ティーペック 年末年始当番医検索 2022」を無料公開 全国1万件以上掲載

お正月に受診できる病院を探せるWEBサイト  24時間健康相談、メンタルヘルスカウンセリング等の健康支援サービスを提供するティーペックは、年末年始(2022年12月31日~2023年1月3日)に受診可能な医療機関の検索サイト「ティー...
研究・開発の窓

世界で初めて高速原子間力顕微鏡で細胞外小胞のナノ構造変化の同定に成功 金沢大学ナノ生命科学研究所

疾患の新しいバイオマーカーとしての活用等に期待  金沢大学大学院新学術創成研究科のエルマ・サキナトゥス・サジダ氏とナノ生命科学研究所のキイシヤン・リン特任助教、ナノ生命科学研究所/新学術創成研究機構のリチャード・ウォング教授らの研究...
タイトルとURLをコピーしました