流行地域へのデング熱ワクチンアクセス促進目指しBEと協業 武田薬品

 武田薬品は27日、 インドを拠点とする大手のワクチンおよび医薬品企業のBiological E社(BE)とQDENGA(4価弱毒生デング熱ワクチン)のマルチドーズバイアル(MDV)へのアクセスを加速するため戦略的に提携したと発表した。 ...
団体・企業

ALS治療薬「ラジカヴァ」点滴静注製剤 ブラジルで上市 田辺三菱製薬

提携パートナーが上市に成功した初のケース  田辺三菱製薬は27日、ALS治療薬「ラジカヴァ」の点滴静注製剤について、29日に筋萎縮性側索硬化症(ALS)を適応症にブラジルで上市すると発表した。 今回の上市は、ブラジルにおける同剤のラ...
団体・企業

東京・豊洲でドローンポートを用いた医薬品授受管理実証実施 メディセオ、KDDIなど6社

ドローン輸送サービスの社会実装に向けた安全な授受・省人化の実現目指して  メディセオは27日、KDDI、KDDI スマートドローン、日本航空(JAL)、JR東日本、ウェザーニューズと2 月13日から22日まで、東京都江東区で...
研究・開発の窓

抗体薬物複合体の生体膜透過メカニズムを解明し、医薬品の体内動態の最適化を目指す 東京薬科大学薬学部 井上勝央教授(薬物動態制御学教室)

 近年、抗体やRNAなど新しい創薬モダリティを用いた医薬品の開発が急増しているが、東京薬科大学薬学部教授の井上勝央氏(薬物動態制御学教室)らは、これらの医薬品の細胞内への取り込み(生体膜透過)を中心に研究を重ねている。 井上氏は「...
団体・企業

第1回都医学研都民講座「お酒にまつわる話し」テーマに4月11日開催 東京都医学総合研究所

 東京都医学総合研究所は、一般向け講演会として都民講座「お酒にまつわる話し」を 4月11日にハイブリッド形式(会場+オンライン配信)で開催する。参加費は無料。神田智正アサヒクオリティーアンドイノベーションズ顧問を講師に迎え、同研究...
タイトルとURLをコピーしました