団体・企業

唾液中代謝物のAI解析で乳がん検出法を開発    帝京大学医学部

 神野浩光帝京大学大学医学部外科学講座教授らのグループは7月31日、唾液のメタボローム解析と人工知能(AI)を使って、高精度に乳がん患者を検出する方法を開発したことを明らかにした。  同検出法は、杉本昌弘東京医科大学低侵襲医療開発総合セン...
団体・企業

過食性障害治療薬「ダストラリン」FDAに承認申請   大日本住友製薬

 大日本住友製薬は7月31日、成人の中等症から重症の過食性障害(BED)を対象とした「ダストラリン」の新薬承認申請がFDAに受理されたと発表した。  同剤は、ドパミン・ノル エピネフリン再取り込み阻害剤(DNRI)で、処方薬ユーザーフィー...
健康アシスト

皮膚バリア機能低下が紫外線ダメージを拡大     花王生物科学研究所・スキンケア研究所

 花王生物科学研究所・スキンケア研究所は、皮膚(角層)のバリア機能が低下した肌では、比較的弱い紫外線でも肌に炎症が起こりやすいことを確認した。  同知見により、角層の高いバリア機能は、物質の透過を制御するのと同様に、紫外線(UVB)に対し...
健康アシスト

「敏感肌白書 vol.1」を公表   持田ヘルスケア

 持田ヘルスケアは29日、全国の20代・30代の敏感肌のアラサー女子を対象とした調査をまとめた「敏感肌白書 vol.1」を公表した。  同調査は、敏感肌のための低刺激性スキンケア「コラージュリペアシリーズ」の発売に先駆けて実施されたもの。...
団体・企業

欧州医薬品庁が「ロンサーフ」の適応追加承認勧告       大鵬薬品工業

 大鵬薬品工業は29日、抗悪性腫瘍剤「ロンサーフ」について、欧州医薬品庁の医薬品委員会より、追加適応の承認勧告を受領したと発表した。  勧告の対象となる適応症は、「少なくとも2レジメンの切除不能進行」、「再発胃癌に対する化学療法治療歴を有...
タイトルとURLをコピーしました