団体・企業

ゼジューラ 国内で卵巣がんの製造販売承認取得  武田薬品

武田薬品は25日、経口のポリ(ADP-リボース)ポリメラーゼ(PARP)阻害薬「ゼジューラ」について、国内で卵巣がんに対する製造販売承認を取得したと発表した。適応疾患は、卵巣癌における初回化学療法後の維持療法、白金系抗悪性腫瘍剤感受性の再発...
団体・企業

ブコラム口腔用液 てんかん重積状態治療剤の承認取得  武田薬品

武田薬品は25日、てんかん重積状態の治療剤「ブコラム口腔用液」について、厚生労働省より製造販売承認を取得したと発表した。  今回の承認は、けいれん性てんかん重積状態を発症した18歳未満の患者に対してブコラムを頬粘膜投与した 2 つの国内P3...
団体・企業

イミフィンジ 非小細胞肺がんP3試験で好結果 アストラゼネカ 

英アストラゼネカは18日、イミフィンジのP3相試験(PACIFIC試験)において、切除不能なステージⅢ非小細胞肺がんで顕著な生存率を示し、4年後まで生存している患者は約50%に及ぶと発表した。  同剤は、同時化学放射線療法(CRT)後にがん...
団体・企業

武田薬品不動産を吸収合併  武田薬品

武田薬品は24日、同社完全子会社の武田薬品不動産を吸収合併すると基本方針を決定したと発表した。同決定は、武田薬品の戦略的な取り組みであるグループ子会社の所有構造の簡素化ならびに機動的な運営モデルの構築に沿うもの。  なお、同合併は、武田薬品...
団体・企業

オプジーボとヤーボイ併用療法 結腸・直腸がんへの適応取得  小野薬品とBMS

小野薬品とブリストル・マイヤーズ スクイブ(BMS)は25日、オプジーボとヤーボイとの併用療法について、結腸・直腸がんへの適応拡大の承認を取得したと発表した。また、小野薬品は、オプジーボについて、単独投与時における1回480 mg を4週間...