団体・企業

団体・企業

中国で結腸・直腸がん適応症にロンサーフが承認取得      大鵬薬品

 大鵬薬品は6日、抗悪性腫瘍剤「TAS-102」(日本での製品名:ロンサーフ)について、「転移性結腸・直腸癌患者」の適応症で中国国家薬品監督管理局(NMPA)より承認を取得したと発表した。  ただし、適応は、フルオロピリミジン療法、オキサ...
団体・企業

英ロイバントと戦略的提携で基本合意    大日本住友製薬

 大日本住友製薬は6日、英国のロイバント サイエンシズと、戦略的提携で基本合意書を締結したと発表した。基本合意は、ポスト・ラツーダの品目や、初期パイプライン、基盤技術および人材獲得による持続的成長を目的としたもの。今後両社は、大日本住友製...
団体・企業

GBM患者対象オプジーボP3試験でPFS達成せず      小野薬品

 小野焼品は6日、新たに診断されたO6-メチルグアニン-DNA メチルトランスフェラーゼ(MGMT)メチル化陽性膠芽腫(GBM)患者を対象に、現在の標準治療(テモゾロミドと放射線療法の併用療法)にオプジーボを追加した併用療法を標準治療と比...
団体・企業

9月10日にHGF遺伝子治療薬「コラテジェン」新発売     田辺三菱製薬とアンジェス

 田辺三菱製薬とアンジェスは4日、重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療薬「コラテジェン筋注用4㎎」(一般名:ベペルミノゲンペルプラスミド)を9月10日に新発売すると発表した。同剤の発売は、4日の薬価基準収載を受けてのもの。  コ...
団体・企業

自己免疫性肺胞蛋白症の新治療法を開発 新潟大学医歯学総合病院臨床研究推進センター

 新潟大学医歯学総合病院臨床研究推進センターの中田光教授らを中心とする研究グループ(全国12施設)は5日、厚生労働省で会見し、指定難病である自己免疫性肺胞蛋白症の病因解明に基づく新しい治療法を開発したと発表した。  新治療法は、自己免疫性...
タイトルとURLをコピーしました