12月31日に「宇宙から届く未来のお年玉NFT」配信イベント実施 2025年日本国際博覧会協会

 2025年日本国際博覧会協会は、31日23時から行われる年越しライブ配信の中で2025年大阪・関西万博の「EXPO 2025 デジタルウォレット」の事業連携サービス「宇宙から届く未来のお年玉NFT」の配布イベントを実施する。
 同イベントは、国際宇宙ステーションを舞台に宇宙と地上をつなぐ双方向ライブ配信を実現する「KIBO宇宙放送局」との連携によるもの。
 KIBO宇宙放送局では、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」内に、宇宙と地上を双方向につなぐスタジオを開設。「90分地球一周の旅」という、世界で唯一の宇宙ライブエンターテイメントを展開している。
 「EXPO 2025デジタルウォレット」を通じて様々な種類のNFTを多くの人が獲得し、同サービスに親しみを持って貰うことで、大阪・関西万博の更なる機運醸成につなげていく。

山崎さん

 また、国際宇宙ステーションと地上会場となる虎ノ門ヒルズステーションタワー(東京都港区)を双方向につなぐライブ配信には、大阪・関西万博シニアアドバイザーである宇宙飛行士の山崎直子さんも出演する。
【EXPO 2025 デジタルウォレット「宇宙から届く未来のお年玉NFT」配布概要】

 XPO 2025 デジタルウォレットの事業連携サービスは、最新の技術であるブロックチェーンによるNFTを活用して、万博開催前からさまざまな企業と連携し、デジタルウォレットを通じて万博と利用者が「つながる」機運醸成サービスを実施している。
 今回、バスキュールが運営する「KIBO宇宙放送局」との連携により実施する国際宇宙ステーションと地上会場となる虎ノ門ヒルズステーションタワーを双方向につなぐ年越しライブ配信にミャクミャクが出演し、「宇宙から届く未来のお年玉NFT」をプレゼントする。

【「KIBO宇宙放送局」のライブ配信概要】
 2023年12月31日(日)23時00分頃から国際宇宙ステーションと地上会場で双方向の年越しライブ配信を行う。
 番組は、KIBO宇宙放送局のX(Twitter)アカウントとYouTubeチャンネルで無料配信する。詳しくはKIBO宇宙放送局公式サイトで閲覧できる。
 ライブ配信には、大阪・関西万博シニアアドバイザーである宇宙飛行士の山崎 直子さんも出演し、未来の創造に挑戦することの大切さについて発信する。EXPO 2025 デジタルウォレットの利用方法等を紹介したサイトは次の通り。

▽アプリダウンロードのリンク 

<App Store URL>

‎EXPO 2025 デジタルウォレット
‎EXPO 2025 デジタルウォレットは大阪・関西万博で提供されるウォレットサービスです。 万博会場内外で利用できる決済サービス「ミャクペ!」や、万博関連のプログラムへの参加でもらえるポイント「ミャクポ!」、万博独自のNFTがもらえる 「ミャクーン!」、デジタルウォレットの利用状況に応じて付与されるステータスサービス...

<Google Play URL>

EXPO 2025 DIGITAL WALLET - Apps on Google Play
This is a Web3 wallet app provided at the Osaka/Kansai Expo.

▽事業連携サービスのサービス紹介

EXPO 2025 DIGITAL WALLET
EXPO 2025 デジタルウォレットで大阪・関西万博に参加しよう!決済をもっと安心・安全・簡単に!Web3の楽しさ・便利さを体験しよう。

▽金融連携サービス【① ミャクペ!(電子マネー)、② ミャクポ!(ポイント)、③ ミャクーン!(EXPO2025デジタルウォレットNFTサイトの万博独自NFT)】の紹介

ミャクぺ!ミャクポ!ミャクーン!EXPO2025でレア体験をしよう!
ミャクぺ!ミャクポ!ミャクーン!を使って、大阪・関西万博だけのレア体験をしよう。開催前でも、会場に行かなくても、参加できますよ!
タイトルとURLをコピーしました