団体・企業

団体・企業

iPS細胞から脊髄損傷に有効なグリア細胞作製に成功 慶応大学・大日住友製薬

 慶應義塾大学と大日本住友製薬再生・細胞医薬神戸センターは23日、臨床用ヒトiPS細胞から脊髄損傷に有効性を示すグリア細胞の作製に成功したと発表した。これまでもヒトiPS細胞由来の移植細胞による再髄鞘化が報告されているが、いずれも研究用の...
団体・企業

厳かにご鎮座240年神農祭斎行しコロナ解散を祈願  少彦名神社

左から多田氏、別所賢一宮司、塩野氏  大阪の「止めの祭り」の神農祭の宵宮が22日、「ご鎮座240年式年祭」として大阪道修町の少彦名神社で厳かに斎行され、新型コロナウイルス退散と人々の健康増進、医学・薬業の発展が祈念された。  今年の...
団体・企業

クレベリンの新たな生産拠点・茨木工場が稼働開始 大幸薬品

大幸薬品は18日、大阪府茨木市彩都に衛生管理製品「クレベリン」の新たな生産拠点として茨木工場 (大阪府茨木市彩都はなだ2丁目1-4、敷地面積 7947㎡ )の稼働を開始したと発表した。  コロナ禍の中、年初から高まる衛生意識により...
団体・企業

アカラブルチニ 新型コロナ性呼吸器症状のP2試験で好結果得れず アストラゼネカ

 アストラゼネカは12日、アカラブルチニブについて、新型コロナウイルス性呼吸器症状を有する入院患者を対象とするP2試験(CALAVI)試験において、「呼吸不全未発症の生存患者の割合増加」の主要評価項目を達成しなかったと発表た。  ...
団体・企業

道修町読めるのは近畿圏 20代の8.2%も万博認知度は上々 田辺三菱製薬

 田辺三菱製薬は20日、20代以上の男女 1040名を対象に、道修町と大阪に関する調査結果を発表した。同調査は、田辺三菱製薬が本社ビルを構える大阪・道修町および大阪の認知を把握することを目的としたもの。  5年目を迎えた今年の調査...
タイトルとURLをコピーしました