「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」一般公開     ツムラ

 ツムラは、10日よりホームページ上に「漢方・生薬を学ぶ・知る・楽しむ」をコンセプトにしたスペシャルサイト「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」の公開を開始した。
 茨城県にあるツムラ漢方記念館は、2008年のリニューアルオープン以来、主に医療関係者を対象に公開してきた(年間来館者約4000名)。
 今回、一般の人も自宅に居ながら疑似体験できるバーチャル漢方記念館として、ツムラ漢方記念館で発信する情報とその空間を、スペシャルサイトで初めて公開する。
「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」では、ミニチュアにしたツムラ漢方記念館を舞台にツムラや漢方の歴史、漢方製剤ができるまでの工程など、さまざまな情報を動画やアニメーションも活用しながら発信している。漢方に興味のある人はもちろん、今まで漢方に触れる機会の少なかった人など、誰もが楽しみながらコンテンツを体験できる。スマホ、PC、タブレットなどさまざまなデバイスから、好きな場所、好きな時間に「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」への来館が可能だ。


 ◆「Hello! TSUMURA バーチャル漢方記念館」 3つの見どころ
①<箱庭型のweb空間>
 箱庭型のミニチュアでツムラ漢方記念館を表現。Webの世界だからこそ体験できる「学ぶ・知る・楽しむ」コンテンツがある。


②<動画で分かる>
 わかりづらい印象の漢方。〝漢方製剤がどうやってできるか“〝漢方はどう日本で発展したのか”などを、アニメーションで簡単に楽しく知ることができる。
「漢方製剤ができるまで」
「ツムラの歴史」アニメーション


★動画/アニメーション
 「漢方の歴史」全2編
 「ツムラの歴史」全3編
 「ツムラと中将姫」1編
 「漢方製剤ができるまで」1編
③<映像で空間を疑似体験>
 実際に来館した人しか感じることのできない、建造物の美しさや展示物の素晴らしさをダイジェストに映像で届ける。
「ツムラ漢方記念館プロモーション映像」
★映像


「ツムラ漢方記念館プロモーション映像」
「ツムラ漢方記念館 生薬展示ゾーン映像」

【ツムラ漢方記念館の概要】
 ツムラ漢方記念館は、「漢方を学ぶ・知る・楽しむ」をコンセプトに創業115周年メモリアル事業として2008年にリニューアルオープンし、その年のグッドデザイン賞(分類:公共施設・建物)を受賞。


 同社茨城工場敷地内にある医療関係者向けの見学施設です。漢方・生薬に関する歴史的に貴重な書物等から100種類を超える原料生薬の展示、漢方製剤の製造工程や品質管理までを専門スタッフが案内している。
 なお、現在は、COVID-19 感染症拡大に伴い見学を中止しており、見学の再開は未定。また、医薬品製造工場敷地内に立地するため、見学再開後も、主に医療関係者の限定公開となる。

コメント

  1. […] 特集記事 […]

タイトルとURLをコピーしました