団体・企業

新型コロナワクチン接種後もマスクを着用希望者が約8割 タニタが熱中症に関する意識・実態調2021実施

 タニタは19日、「熱中症に関する意識・実態調査2021」の調査結果を公表した。ウィズコロナ時代において感染症と熱中症の予防対策の両立がより一層求められる中、今回の調査で特徴的だったのは、新型コロナワクチン接種後もマスクを着用しようと思う...
団体・企業

譲渡制限付株式報酬としての自己株式処分払込完了  塩野義製薬

 塩野義製薬は21日、6月22日開催の取締役会にで決議した譲渡制限付株式報酬としての自己株式の処分について、同日に払込手続きが完了したと発表した。  自己株式処分の概要は、次の通り。 (1)処分する株式の種類及び数:同社普通株式2万...
健康アシスト

コロナ禍でのマスク着用で肌トラブル感じる人が昨年比1.6倍増加  第一三共ヘルスケア

勘違いしやすい「マスク蒸れ=肌の水分が足りている」に注意  第一三共ヘルスケアは、昨年に引き続き2021年5月に全国の20~40代男女300人を対象とした「コロナ禍でのマスク着用と肌に関する調査」を実施。その結果、肌トラブルを感じて...
団体・企業

国際血栓止血学会(ISTH)2021で希少な出血性疾患の予防効果を示唆するデータ公表  武田薬品

 武田薬品は21日、バーチャルで開催される第29回国際血栓止血学会(ISTH)2021において、希少な出血性疾患に苦しむ患者における予防効果を示唆するデータを公表すると発表した。  ISTHでは、12の抄録において、武田薬品の血液疾患領域...
団体・企業

モデルナ製コロナワクチン最速で2022年初頭から5000万回接種分追加輸入 武田薬品

 武田薬品は20日、モデルナ社ならびに厚労省との間で、モデルナ社製の新型コロナmRNAワクチンについて、早ければ2022年初頭から5000万回接種分を追加輸入し、日本で供給することに合意したと発表した。  同合意には、モデルナ社による開発...
タイトルとURLをコピーしました