研究・開発の窓

ダトポタマブ デルクステカンと免疫チェックポイント阻害剤併用療法 非小細胞肺がん一次治療のP3試験開始 第一三共

 第一三共は31日、ダトポタマブ デルクステカン(Dato-DXd/DS-1062、ADC)と 免疫チェックポイント阻害剤(ペムブロリズマブ)の併用療法について、非小細胞肺がん一次治療を対象としたP3試験(TROPION-Lung07)を...
団体・企業

西新宿で5Gを活用した配送ロボットによる自動配送サービス提供 武田薬品など6社

サービスの流れ  武田薬品は31日、川崎重工、ティアフォー、KDDI、損保ジャパン、menuの6社で、東京都の「西新宿の課題解決に資する5G等先端技術サービスプロジェクト」における取り組みを開始していることを明らかにした。 1月23...
団体・企業

「小野薬品がん・免疫・神経研究財団」設立

 小野薬品は31日、アカデミアに対する貢献を目的とした一般財団法人「小野薬品がん・免疫・神経研究財団」を設立し、研究助成事業の開始に必要な資金を拠出すると発表した。 同社は、「病気と苦痛に対する人間の闘いのために」という企業理念の下、革新...
団体・企業

第一三共社長に奥澤宏幸氏

奥沢取締役CFO  第一三共は31日、社長兼最高執行責任者(COO)に4月1日より奥澤宏幸取締役最高財務責任者(CFO)が昇格する人事を発表した。現社長兼最高経営責任者(CEO)の真鍋淳氏は代表権のある会長兼CEOに就く。 奥澤氏は...
団体・企業

慢性椎間板性腰痛症治療用NF-κBデコイオリゴDNAを国内でも開発 アンジェス

 アンジェスは30日、NF-κBデコイオリゴDNAの日本国内における慢性椎間板性腰痛症を対象とした開発を開始すると発表した。 NF-κB デコイオリゴ DNA は、2018 年 2 月に米国で椎間板性腰痛症の患者を対象とした後期P1試験を...
タイトルとURLをコピーしました