団体・企業

TANPACと「食の分野から働く人の健康にアプローチ」する取り組み開始 ドクタートラスト

ドクタートラストのオフィス内に設置された「筋肉食堂Office」専用の冷凍庫  ドクタートラストは、高たんぱく低カロリーのグリルダイニング「筋肉食堂」を運営するTANPACとの共同プロジェクトを通じて、食の分野から働く人の健康にアプローチす...
健康アシスト

9月6日に「神経発達症 マウスが教えてくれること」テーマに第4回都医学研都民講座 東京都医学総合研究所

東京都医学総合研究所は、9月6日に一般の方向け講演会として「神経発達症 マウスが教えてくれること」テーマに第4回都医学研都民講座をハイブリッド形式(会場+オンライン配信)で開催する。参加費は無料。参加定員は600名(都医学研講堂:100名、...
研究・開発の窓

自身で採取した尿で子宮頸がん検診できる手法を開発 早稲田大学

尿に極微量含まれる子宮頸がんウイルスタンパク質検出に成功  早稲田大学教育・総合科学学術院の伊藤悦朗教授、金沢医科大学の笹川寿之教授、ドイツがん研究センターのMartin Müller教授らの研究グループは、子宮頸がんの前段階の患者の尿から...
団体・企業

鮮度保持技術で世界の食課題貢献目指し、ZEROCO社へ出資・食事業戦略パートナーシップ体制構築 ロート製薬

低温・高湿の保管環境を安定的に作り出すZEROCO)  ロート製薬は23日、鮮度保持機器の製造、リース及び販売、コンサルティングを業務とするZEROCO社(東京都渋)との間で、同日、出資及び食事業戦略パートナーシップ体制の構築に合意したと発...
団体・企業

大阪大学と椎間板変性症に対する多能性幹細胞由来の軟骨細胞医療プログラム創出で共同研究 アステラス製薬

アステラス製薬は22日、大阪大学大学院医学系研究科と椎間板変性症に対する多能性幹細胞由来の革新的な軟骨細胞医療プログラムの創出に向けた共同研究契約を締結したと発表した。同共同研究は、大阪大学と完全子会社のAIRMおよびUniversal C...