未分類

非臨床段階から患者との協働を実践する第1回「Healthcare Café」開催 武田薬品など4社が協働

 武田薬品、第一三共、協和キリン、参天製薬は28日、4社協働の第1回「Healthcare Café」を「聴覚障がい」をテーマに開催した。2022年に4社が開始した同活動は、病気や障がいを持つ患者と製薬企業の社員が対話・交流を通じ...
団体・企業

非臨床研究段階からの創薬活動における患者協働のためのガイドブック一般公開 武田薬品

 武田薬品は29日、「非臨床段階からの創薬活動におけるペイシェント・エンゲージメントのためのガイドブック(改訂第二版)」を作成し、一般公開したと発表した。 同ガイドブックは、ペイシェント・エンゲージメント(患者さんとの協働)の必要性を認識...
団体・企業

抗体誘導ペプチド「FPP003」 尋常性乾癬対象P1/2a試験の最終被験者最終観察日を終了 ファンペップ

 ファンペップは29日、オーストラリアで実施している抗体誘導ペプチド「FPP003」の尋常性乾癬を対象疾患とするP1/2a試験について、最終被験者の最終観察日が終了(LPO)したと発表した。 同試験は、本年6月6日に被験者登録を完了してい...
団体・企業

SASと医薬品業界DX推進に向けたデータ解析コンサルティングサービス開始 塩野義製薬

 塩野義製薬は29日、アナリティクスのリーディング・カンパニーであるSAS と製薬企業、開発業務受託機関向けに、医薬品開発のためのデータ解析コンサルティングを開始したと発表した。サービス名称は、ライフサイエンス & ヘルスケア向け...
団体・企業

KSP-1007とメロペン配合カルバペネム耐性菌感染症治療薬 FDAがQIDP/Fast Track 指定 住友ファーマ

 住友ファーマは29日、北里研究所との共同研究を通じて創出し、住友ファーマが米国でカルバペネム耐性菌感染症治療薬として開発中(P1)のKSP-1007(開発コード)とメロペンの配合剤について、米国FDAから適格感染症治療製品(QIDP)お...
タイトルとURLをコピーしました