健康アシスト

健康アシスト

ストレスが低い人は「睡眠7~9時間」に集中 ドクタートラスト

ドクタートラストが、約5600人のデータをもとに平均睡眠時間とストレス度合の関係性を調査した結果、平均睡眠時間が「5時間未満」の群が最も悪く、「7時間以上9時間未満」の群が最も良かったことが判明した。 「低ストレス者」割合が最も多いのは、平...
健康アシスト

【後編】第22回くすり文化 ーくすりに由来する(or纏わる)事柄・出来事ー 八野芳已(元兵庫医療大学薬学部教授 前市立堺病院[現堺市立総合医療センター]薬剤・技術局長)

DSC_1013  寺の境内の奥、石段を上ったところに越智氏の墓所はありました。 苔むした五輪塔がいくつも立ち並び、周囲はひっそりと静まり返り、一種荘厳な雰囲気に包まれていました。□□はじめまして。関東からやってまいりました、浅見と申します...
健康アシスト

コロナ禍におけるICTの利用促進で広がる「病弱教育」の可能性 谷口明子東洋大学文学部教育学科教授に聞く

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延により、DXやICT化が加速した日本の教育界。コロナ前よりICTの活用が比較的進んでいた「病弱・身体虚弱教育」(病弱教育)にはどのような影響がもたらされたのか。現状や課題、新たな取り組みにつ...
健康アシスト

働く女性のストレスは32歳と37歳がピーク ドクタートラスト

ドクタートラストのストレスチェック研究所では、ストレスチェックサービスを利用した累計受検者200万人超のデータを活用し、さまざまな分析を行っている。 今回は2022年度にストレスチェックサービスを利用した受検者のうち、高ストレス者(E判定)...
健康アシスト

人生100年時代 働く人を対象とした「健康とセルフケアの実態調査 2024」 第一三共ヘルスケア

20~60代の働く人の2人に1人が「副業・兼業」の意向 副業・兼業ではお金の管理より「健康管理」が重要  第一三共ヘルスケアは、自分自身で健康を守り対処する「セルフケア」という考え方が、人生100年時代の日本において重要なテーマになることを...