新薬情報

「在宅・病棟・ベッドサイドで瞬時に役立つ薬剤情報」

「スタレボ配合錠L50,L100」(抗パーキンソン剤) のエッセンス 効能又は効果;パーキンソン病〔レボドパ・カルビドパ投与において症状の日内変動(wearing-off現象)が認められる場合〕 *製品の詳細は、添付文書・イン...
新薬情報

「在宅・病棟・ベッドサイドで瞬時に役立つ薬剤情報」を適宜連載

 適正使用のための医薬品情報提供の一環として、山本克己氏(神戸薬科大学薬学臨床教育センター臨床特命教授、前大阪警察病院薬剤部長・医学博士)が、“在宅・病棟・ベッドサイドで瞬時に役立つ薬剤情報”を適宜連載していく。この企画は、薬剤師...
団体・企業

医療従事者の機能特化と連携が今後の医療のポイントに 大阪府薬未来を担う薬剤師フォーラム

 「2019年度大阪府薬未来を担う薬剤師フォーラム」が5月18日、「2035年薬剤師の姿」をメインテーマに大阪市内で開催され、森田朗氏(厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会部会長)が「これからのわが国の社会保障・医療~人口減少社会...
団体・企業

本年11月より道修町の道路整備工事スタート 道修町通再生プロジェクト

島田氏  薬のまち道修町の歴史と未来が調和した街並みの維持・発展を目的とする道修町再生プロジェクトの道路整備工事が、本年11月よりスタートする。同プロジェクトは、道修町通りの「無電柱化による景観向上と災害時リスクの低減」、「人にや...
団体・企業

薬局・薬剤師の生き残りにおいて取り組むべき課題 藤垣哲彦大阪府薬剤師会会長に聞く

 薬機法改正案に「地域連携薬局」、「専門医療機関連携薬局」が盛り込まれるなど、超高齢化社会に向けて“薬局の在り方”が大きな変革期を迎えている。そこで、藤垣哲彦大阪府薬剤師会会長に、大阪府薬の事業計画も踏まえて、薬局・薬剤師が生き残...
タイトルとURLをコピーしました