団体・企業

非小細胞肺がんでオプジーボ、ヤーボイ、化学療法の併用療法を承認申請   小野薬品とBMS

 小野薬品とブリストル・マイヤーズスクイブ社(BMS)は26日、オプジーボとヤーボイについて、切除不能な進行・再発の非小細胞肺がんに対するプラチナ製剤を含む2剤化学療法との併用療法に係る国内製造販売承認事項一部変更承認申請を行ったと発表し...
団体・企業

初の月1回投与抗HIV注射2剤をカナダ保健省が承認      塩野義製薬

 塩野義製薬は26日、同社がグラクソスミスクライン、ファーザーとともに資本参加するヴィーブ社が、初の月1回投与の長期作用型注射2剤レジメンであるCABENUVA(カボテグラビル(ヴィーブ社)およびリルピビリン(ヤンセン社)について、成人H...
団体・企業

フォン・ヴィレブランド病治療薬の国内製造販売承認取得      武田薬品

 武田薬品は25日、グループ会社のシャイアー・ジャパンが、ヒトフォン・ヴィレブランド因子製剤「ボンベンディ」について、フォン・ヴィレブランド病治療薬として、国内製造販売承認を取得したと発表した。ボンベンディは、世界で初めて承認された、かつ...
団体・企業

カボメティクス 国内で腎細胞癌の製造販売承認取得      武田薬品

 武田薬品は25日、「カボメティクスについて、根治切除不能または転移性の腎細胞癌に対する治療薬として、国内で製造販売承認を取得したと発表した。  今回の承認は、血管内皮細胞増殖因子受容体チロシンキナーゼ阻害剤(VEGFR-TKI)による治...
未分類

ニンラーロ 多発性骨髄腫の自家造血幹細胞移植後の維持療法で効能追加     武田薬品

 武田薬品は25日、ニンラーロについて、多発性骨髄腫における自家造血幹細胞移植後の維持療法の治療薬として、厚生労働省より効能追加承認を取得したと発表した。  今回の承認は、主に、ランダム化プラセボ対照二重盲検多施設共同国際臨床P3試験であ...
タイトルとURLをコピーしました