団体・企業

新型コロナに対する高度免疫グロブリン製剤開発加速で提携  武田薬品とCSL Behring

 武田薬品とCSL Behring(米国)は6日、新型コロナウイルス感染症の治療薬となり得る血漿分画製剤の開発に関する提携契約を締結し、同提携にBiotest、BPL、LFB、Octapharmaの各社が参画したと発表した。同提携は、各企...
団体・企業

ALUNBRIG ALK 陽性非小細胞肺がん一次治療でECが適応追加      武田薬品

 武田薬品は7日、ALUNBRIGについて、未分化リンパ腫キナーゼ(ALK)阻害薬による前治療歴のない成人のALK陽性進行性非小細胞肺がん患者に対する単剤療法として、欧州委員会(EC)より適応追加承認を取得したと発表した。本年2月27 日...
団体・企業

自己株式の消却完了    塩野義製薬

 塩野義製薬は7日、自己株式の消却を2020年4月6日付で完了したと発表した。消却した株式の総数は520万0000株(消却前の発行済株式総数に対する割合 1.6%)で、昨年年9月30日および本年3月30日開催の取締役会の決議通り実施した。...
団体・企業

新型コロナ対策で洗って使える光触媒マスクを販売  フクシン

 フクシン(本社:香川県は6日、光を浴びると、抗菌・消臭・汚れを分解する光触媒繊維サンダイヤで、洗って繰り返しつ使える「てぶくろ屋さんがつくった光触媒マスク」を同日より販売開始したと発表した。  政府による布マスク配布も、各企業に...
団体・企業

イミフィンジ 進展型小細胞肺がんの併用療法で米国承認取得    アストラゼネカ

 アストラゼネカは6日、イミフィンジ(遺伝子組換え治療薬)が、進展型小細胞肺がんの成人さんに対する一次治療として化学療法との併用療法で米国で承認されたと発表した。化学療法は、標準治療であるエトポシドとカルボプラチンまたはシスプラチンとの組...
タイトルとURLをコピーしました