団体・企業

団体・企業

日本感染症学会・日本小児科学会 ゾフルーザ使用で指標     塩野義製薬

 塩野義製薬は28日、日本感染症学会より「抗インフルエンザ薬の使用について」の提言、日本小児科学会の「2019/2020シーズンのインフルエンザ治療指針」がまとめられ、両学会のホームページに公表されいることを報告した。  日本感染症学会の...
団体・企業

ポストラツーダ  婦人科・泌尿器科薬導入後に自社開発のCNS薬上市        大日本住友製薬

野村氏  大日本住友製薬の野村博社長は28日、2019年度中間決算説明会で会見し、ポストラツーダについて、「10月末のロイバントとの戦略提携でRelugolix(子宮筋腫・子宮内膜症)とVibegron(過活動膀胱)を入手し、ラツー...
団体・企業

BNP常用参照標準物質新発売     塩野義製薬

 塩野義製薬は28日、BNP常用参照標準物質「BNP コントロール シオノギ」を新発売した。同製品は、ヒト脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP)測定キットを用いてBNPを測定する際の精度管理を目的とするもので、塩野義製薬が開発して販売する。...
団体・企業

中西光景前大阪府薬会長の叙勲祝賀会開催

 今年春の叙勲で、旭日小綬章を受章した前大阪府薬剤師会会長中西光景氏の受章祝賀会が22日、大阪市内のホテルで開催された。  発起人を代表して、大阪府薬剤師会藤垣哲彦会長が「中西先生は、奥様のご協力のもと会長として2期4年間、薬剤師...
団体・企業

iPS細胞を用いて精神疾患に共通する病態を発見    大日本住友製薬

大日本住友製薬は24日、同社および應義塾大学などの共同研究グループがiPS細胞を用いた研究により、精神疾患に共通する病態を発見したと発表した。同発見は、双極性障害・ 統合失調症の病態解明、治療薬開発への応用に期待される。  共同研究は、...
タイトルとURLをコピーしました