研究・開発の窓

pitolisant ナルコレプシーの国内P3試験被験者組み入れ終了 アキュリスファーマ

アキュリスファーマは22日、ヒスタミンH3受容体拮抗薬/逆作動薬「pitolisant」について、ナルコレプシー患者を対象とした国内P3試験の被験者組み入れが終了したと発表した。 Pitolisant は、人間の睡眠・覚醒リズムの制御におい...
研究・開発の窓

日本の子ども達の体水分状態はやや不足気味 新潟大学附属新潟小中学校での調査結果より 新潟大学教育学部

新潟大学教育学部の天野達郎准教授、早稲田大学スポーツ科学学術院細川由梨准教授らの研究グループは、新潟大学附属新潟小学校・中学校の児童・生徒合計349名を対象に、春(4月)と夏(7月)に尿検査を行い、子ども達の体水分状態(尿浸透圧や尿比重)を...
研究・開発の窓

Gubra社と次世代ファーストインクラスとなるトリプルアゴニスト抗肥満薬のP1試験開始 ベーリンガーインゲルハイム

ベーリンガーインゲルハイムは10日、Gubra社と次世代のファーストインクラス抗肥満薬となる可能性を有する長時間作用型トリプルアゴニストペプチド(BI 3034701)のP1試験(NCT06352437)を開始したと発表した。トリプルアゴニ...
研究・開発の窓

全国規模の下水を用いた感染症対策の経済価値を正当化 早稲田大学人間学科

早稲田大学人間科学学術院および神奈川県立保健福祉大学大学院ヘルスイノベーション研究科のユウ ヘイキョウ教授らの研究グループは、日本国内の公共政策の財源を負担する一般住民を対象とした大規模アンケート調査を実施し、全国規模の下水を用いた感染症対...
研究・開発の窓

ポリエステル衣類の放射線照射発光発見 放射線治療への応用に期待 早稲田大学

早稲田大学理工学術院の片岡淳教授らのERATOプロジェクト研究チームは3日、神戸陽子線センターの山下智弘氏らとの共同研究で一般に市販されているポリエステル製の生地や衣類が放射線照射で発光することを発見したことを明らかにした。 また、ポリエス...