健康アシスト

2人に1人がAED使用方法知ってるが自ら率先して使うは2割に留まる オムロンヘルスケア

オムロンヘルスケアは、AED(自動体外式除細動器)の市民への使用解禁が20周年を迎えるにあたり、20代から70代の600人を対象にAEDの使用に関する意識調査を実施した。調査の結果、2人に1人がAEDの使用方法を知っているが、自ら率先して使...
健康アシスト

なかやまきんに君が「検脈」による心房細動の早期発見の重要性啓発 日本心臓財団

日本心臓財団は、1日より、ACジャパンの「支援キャンペーン」による啓発活動として、各メディアにおいてなかやまきんに君が「検脈」による心房細動の早期発見の重要性を訴求する啓発広告を展開している。 日本心臓財団は、1970年の創立から50年以上...
健康アシスト

人生100年時代に注目される健康寿命延伸対策 久住英二氏(内科医・血液専門医)に聞く 

久住氏  大正製薬は4日、久住英二氏(内科医・血液専門医)が語る「人生100年時代に自分らしく、健康な身体を維持するための 健康寿命延伸対策」を公表した。 同社が本年6月に実施した全国の35歳以上の男女1000名を対象とする「健康寿命を延ば...
健康アシスト

太りにくい体質に「なりたい」願望!男女とも50代がトップ 大正製薬が「肥満に関する意識調査」

老若男女問わず、とりわけ女性にとってダイエットは永遠のテーマ。近年このダイエットと腸内環境が密接な関係にあることが広く知られてきた。同じ食事や生活習慣でも「太りやすい」逆に「やせやすい」体質の人がいるのは、腸内環境が深く関わっているからだ。...
健康アシスト

アトピー性皮膚炎治療で非常に満足している患者の割合は9.9% 患者と一般生活者への実態調査結果発表 日本イーライリリー

図1:アトピー性皮膚炎患者さんが、症状改善時にやりたいこと(3名以上の回答をワードクラウドで抽出)  日本イーライリリーは、アトピー性皮膚炎患者436 名と一般生活者309名を対象に実態調査を実施した。同実態調査は、アトピー性皮膚炎患者さん...